道路幅が1.8mの2項道路への敷地2mの接面不足 | 徳島周辺の不動産をお探しなら賃貸(借りたい・貸したい)売買(売りたい・買いたい)のご相談は「なずな不動産」にお任せ下さい。

徳島の不動産売買や賃貸の不動産情報 | なずな不動産公式サイト

営業時間9:00~18:00定休日日・祝祭日・夏季冬季休暇等 (事前予約で物件案内可)

道路幅が1.8mの2項道路への敷地2mの接面不足

なんだかややこしいタイトルになってしまいましたが、

要は道路が建築基準法の2項道路であるが道路幅が狭く、突き当りにある敷地が道路に2mの接面がない状況となります。

こういった感じです。

 

こういった場合、当該敷地は再建築できるのか?という問題ですが、

もしかしたら宅建士の試験のときに勉強したかも?しれませんがすっかり忘れてました。

 

本来、家を建築する場合には、建築基準法上の道路に2m以上接してないといけません。

 

接面が1.8mしかないような場合、徳島市の建築指導課さんに聞いたところ

「2項道路は4mとみなす」という事です。

つまり、2項道路はいずれ建替えたりする時に道路の中心から両側へ2mずつセットバックしなくてはいけなくて、

そしたらいずれ4mになるでしょ?という見解のようです。

なるほど。

ですが、これは2項道路だったらの場合ですので、前面道路が建築基準法上の道路なのかどうなのかといった事も調べないといけません。

もし建築基準法上の道路でなかった場合にはかなり制限されることもあると思いますので注意が必要ですね。

 

ただ、建築ができる場合でも周辺の建物が建替えたりする時期まで道路幅は狭いままですので

車が入っていかなかったりと何かと不便ではあります。

 土地を売却するのも大変ですね。

 


なずな不動産では、不動産の売却のご相談も無料にて承っております。

是非、売りたい不動産があったり、

なかなか売れない不動産をお持ちでしたらご相談ください。

https://www.nazuna-fudousan.jp/original_page/1062269

 

 

投稿日:2022/04/13   投稿者:井内 伸也